スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
近況報告
2012 / 11 / 18 ( Sun ) 08:22:50
おはようございます。このブログの記事を書くのも久しぶりですねw

なんとなく暇なので近況報告でも書こうと思います!


・・・最近は勉強勉強で全くゲームをしておりません!w
元々、暇があればゲームをしているような人間でしたから
今の生活が自分でも少し信じられないですねヽ(´Д`;)ノ

というのも、今回勉強しておりますのは
僕の今後の人生を大きく左右しかねないような
大事な資格の為なんですよ。

だから、勉強がいくら嫌いとはいえ
惰性で毎日やっているわけです・・・w


・・・終わり!w
短いって感じる方もいるかもしれませんが、
最近はホント変化のない毎日でしたので
こうなるのもしょうがないのです。


最後に、この勉強も2月で終わりなので
その後は以前のような生活を送りたいなぁ
なんて思っておりますw

その時はこのブログの更新頻度も
きっと上がることでしょう!


ということで、久しぶりの更新でしたo(^▽^)o


スポンサーサイト
その他 TB:1 CM:2 admin page top↑
あれから一年
2012 / 03 / 12 ( Mon ) 00:02:57
東日本大震災から早一年が経ちました。

長いようで短かったこの一年。

一年前の3月11日、僕は福島に帰っていたので
地震の被害をモロに受けました。

屋根から落ちてくる無数の瓦
倒れる家具、割れるガラス

揺れている最中、人生の終わりを
真面目に覚悟していました・・・。
(まぁ、今思えば大した被害はなかったのですが・・・w)


その日からしばらく、ガスや電気、水といった
ライフラインが全て使えず

普段全く使われない井戸の水を汲んで、
近くのスーパーで人混みにもみくちゃにされながら食料を調達し、
食事はガスコンロを使い調理をし、
夜は懐中電灯の灯りを頼りに生活しながら
毎晩延々流れる被害状況や避難所に関するラジオを聞いて数週間過ごしました。


まぁでも、ウチは全然よかった方だと思います。

実家が工務店なので自家発電機もたくさんあったし
こんな時のためにと母がありえない数のガスボンベを買い溜めしてたし
先ほど書いたとおり家には井戸があったし・・・

ライフラインの代替ができたので
比較的生活には困らずに済みました。

それに、家は内陸の方なので
津波の影響は皆無でした。


そんな震災から一年が経った今、
僕は再び実家に帰っています。

昨日、親と一緒に浜の方に
行ってきました。


本当に何もなかったです。

一面が殺伐とした風景に囲まれ
僕の過ごしている現実が少し麻痺しました。

その時、僕は思いました
この一年、何が変わったのでしょう?

国は復興を掲げ一年動いてきた成果は
どこに出ているのでしょう?


国は福島を捨てました。

福島は国に捨てられました。


この震災後、よく名前を聞きます枝野官房長官ですが

テレビで原発事故による放射線の
心配はいらないと言っていた頃、

妻と子供は既にシンガポールに逃がしていました。


そんなことを聞いて
誰が心配ないんだと信じますか?

「きっと帰れる。」原発周辺の住民たちに
そう説明する声はお偉いさん方からよく耳にしました。


しかし、一年経っても原発周辺は全くの手付かず

どこに帰れる証拠が見られますか?

気休めはやめてください。
福島をバカにするのもいい加減にしてください。


どこもかしこも義援金、募金、
そんな声や運動で溢れてましたよね。

その金、本当に全部
復興のために使われたのでしょうか?

こんな惨状を見ると、
それさえも怪しく思えてきます。


かわいそうですよね

今も避難所で暮らしてる方々は
帰りたい場所にも帰れずに
歯痒い思いを必死に抑えているんです。

そんな心の痛みは何%
国のお偉いさんに伝わっているのでしょうか


表は綺麗ごとを並べてはいますが、
頭にあるのは我の保身、利益ばかり・・・


所詮生活で何一つ困ったことのないような
ボンボンの方たちには市民の気持ちはわからないのです。



そんな思いを募らせながら
昨日は帰路に着きました。

そして今日、この日、
14時46分を迎えて全国が被災者の方たちに
黙祷を捧げていました。

その時僕は


撮り溜めていた北斗の拳の
最終回を妹と見ていました


黙祷・・・忘れてました・・・w


もうなんか色んな人にごめんなさいですよね(-_-;)


まぁそんなことはおいといて←


僕は本気で一日でも早い
ふるさと 福島 の復興と

被災者の方たちに一日でも早く
幸せが訪れることを願っています。



立ちはだかる壁の数は計り知れません。

ですが、被災者の方たちもふるさとを思う心を忘れず、
復興へと歩んでいってほしいです。





・・・こんなマジな記事にする気はなかったんだけどなw

まぁ、たまにはこんなのもいいかwww

続きを読む
その他 TB:0 CM:0 admin page top↑
20歳にして流行りに置いて行かれる
2012 / 02 / 12 ( Sun ) 20:54:53
最近、魔法少女まどか☆(だっけ?)マギカなるものがあるじゃないですか

巷では大変な人気を誇っているようですね


しかしながら私、アニメはおろか

絵すらまともに見たことがありません・・・。

一体いつからこの世に出てきて
いつから世間での評価を受け初めて
いつからこの世の中に蔓延るようになったのか


全く知らぬまま今まできて

今朝、ふと思ったのが


俺って、時代の波に乗ってないのかなぁ・・・



ええ、わかってます。

はっきり言って、オーバーですwww


しかしながら、ここまで人気なら
少しくらいこのアニメの知っておこうと
思いまして、今朝公式の方をみたのですが


・・・

まず、第一印象がそれでした。


キャラクターの絵が僕には少々耐え切れないものでした。


連想するなら・・・プリキュアですか?www


で、その中で一番気になったのが
キャラクターの顔です

あのやけにひらべったい輪郭にアンバランスなパーツ・・・
お世辞にも上手とは言えないのではないでしょうか?

ちなみに個人的に漫画、アニメへの評価で
一番大きいものは絵です。


そんな絵への拒否反応から、概要を見る前に
ブラウザバックを押してしまいました・・w


そこで気になったのが
パッと見、日曜日の朝にやってもおかしくなさそうな
感じのアニメがどうして世間の心を掴むのか

心底不思議に思った僕は


僕の親友で、とっても物知りな
具ー倶流君で検索してみました。

そしたら色々と人気の理由が書かれており、
その中でいくつか目に止まったのが


あのポップな絵が可愛くていい!

心から、マジカヨ!(;゚Д゚)!が溢れてきましたwww

個人的にはマイナスポイントかと思っていた
あの絵が逆にプラスとなっていたとは・・・


あの可愛い絵と、シリアスな内容とのギャップがいい!

し、し、スィアリアス!?

あまりの驚きにちょっとネイティブな発音をしてしまいました・・・w

てか、あの絵でシリアスな内容って・・・
確かにすごいギャップですね

ちなみに、更に読み進めててわかったのですが
ちょっと主要キャラクターが死んだりするらしいですね


ある意味見たくなってきたw


きゅうべえ?が人気の九割

え、なにそれ?きゅうべえ?ってことで
再び具ー倶流君で検索したところ、
どうやらそのアニメのマスコットのようなものらしいですね

・・・プリキュアにもそんなポジションいたよね?



ということで、今までのを総合的に見て
まとめるなら


「大人ウケするシリアスなプリキュア」



そして感じた

あぁ、現代の若者とは相容れないな。と


そんなことを思いつつ
今日も借りてきた北斗の拳を見る僕なのでした



正直、やっつけ仕事で書いた記事なので
誤字脱字、日本語がおかしい等ありましたら
優しい目で見逃してくださいw

その他 TB:0 CM:1 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。